30年の信頼と実績【パソコンスクールISA】個別指導担任制のパソコン教室

プログラミングで開く未来
プログラミング言語といってもたくさんの種類の言語が存在します。
例えばスマートフォンアプリを作成するにはJavaC言語、WebページにはPHPなどの言語が使われています。
さらにはExcelやAccessなどのオフィスアプリケーションにはVBAと呼ばれる言語が搭載されています。目的によって学習すべきプログラミング言語の種類は変わりますが、正しい学習方法は共通しています。

ISAで学ぶプログラミング

プログラミングマスターへの道

初心者がプログラミングをマスターするための王道は、
「納得できるまで何度でも学ぶ」
「基本に忠実に、処理の組み立てを丁寧に学ぶ」
「一人一人にあった学習方法で学ぶ」
だからこそISAの授業ではプロの講師の、個人レッスンでプログラミングを学習します。

プログラミングは慣れて覚える

プログラミングの学習は、たくさんプログラムを書く経験を積み、慣れて覚えることが重要です。

頭に詰め込むだけの勉強方法では正しいプログラムを書けるようにはなりません。 学習方法はただ1つ、それはたくさんプログラムを「書く」ということです。

繰り返しの経験が大切

プログラミング言語の学習では、必ずといっていいほどエラーが発生します。 エラーを確認し、どこをどのように修正すれば正常に動くようになるのかを自分の頭で考え、修正することが非常に重要です。このような経験を繰り返し積むことにより、プログラムに慣れ、正しくプログラムを書く力を習得することができます。

まずは慣れることが必要

どのプログラミング言語を学習するにしても、まずは書いて慣れることが必要です。また多くのプログラミング言語の基本的な文法や考え方は共通しています。 その為、どれか1つプログラミング言語をしっかり学習すれば、他の言語を学習する際は経験を活かして学習に臨むことができます。

一人での学習はどこまで可能?

基本文法を実行するだけであれば独学でも可能

書籍などを参考にし、基本文法を実行するだけであれば独学でも可能です。 ただし独学では基本文法でつまづいたり、基本文法から先のステップに進むのが難しいのがプログラミング言語の学習です。

そこでISAの現役プログラマーが皆様のスキルアップのお手伝いをします

基本文法を学習した上での正しいロジック

スクール学習のメリットは基本文法を学習した上で、正しいロジックを習得できることです。書籍などで基本文法や関数などを学習した方は「実際にどのような状況で使うの?」と疑問を持った方をいらっしゃると思います。 パソコンスクールISAでは業務で使うプログラムを書く力を習得して頂く為の講座をご用意しています。

講師は現場経験者

講師は実際に社内の管理システム等を管理している現場経験者です。 演習課題を通し、実際にどのような場面で使われるのか、業務で必要になるスキルを個別指導で学習できます。

ISAのおすすめ講座

Webシステムの開発者になりたいなら PHP