アクセス(Access)応用講座

フォームの編集、レポートの作成、インポートとエクスポート、リレーションシップ、 クエリの応用などアクセスを実践で活用できるレベルの内容を学習します。

アクセス(Access)応用講座
対応バージョン 時間数 受講料(外税)
2003/2007/2010/2013 1ヶ月 ※時間無制限 37,000円
または、セレクトコースでも同じカリキュラムを、必要な時間数を購入して受講できます。
(時間数により受講可能期間は異なります。)
応用を1冊マスターするには標準時間として16時間で36000円となります。
セレクトコース詳細

アクセス(Access)応用講座のカリキュラム

項目 授業内容
フォームの編集 使いやすいフォームを作成するには、コントロールの種類別の役割をきちんと理解して、コントロールを配置する必要があります。コントロールの種類と変更方法について学習します。
テーブル テーブルはデータを管理するために必要不可欠なものです。
ここでは、テーブルの概念、テーブルの作成や編集方法、検索や置換機能について学習します。
レポートの作成 レポートはデータベースの情報を目的にあわせて抽出、集計して印刷するための機能です。レポートの構造、レイアウトの変更方法、宛名ラベルなどのビジネスで必要な印刷方法をなどを学習します。
リレーションシップ リレーショナルデータベースソフトであるアクセスでもっとも重要なリレーションシップについて学びます。リレーションの種類、テーブル間のリレーション、さらにリレーションのさまざまな結合方式について学習します。
クエリの活用 共通のフィールドに対して、どのようにデータを表示するかを設定する際に結合プロパティの種類を変更します。ここでは、結合プロパティの種類と変更方法について学習します。
演習課題 アクセス講座-応用の最終チェック課題です。各章で学習してきた機能を総合的に活用する豊富な練習問題を解いて実践力を磨きます。アクセスのスキルを自己判定し、不明点を解決します。

ISAPCスクール

パソコン教室ISAへのお問い合わせ
0120-253-080

フリーダイヤル(携帯電話からもご利用できます)の代表番号へお問い合わせ下さい。
(受付時間は、祝日を除く10:30~21:00までとなっております。)