MENU
MENU

給付金講座
AccessVBAマスター&演習コース

AccessVBA基礎からはじめてAccessVBAスタンダード資格を取得

AccessVBAの基本から学習をスタートし、システム構築ができるスキルを身に付け、AccessVBAスタンダード資格の取得を目指します。

訓練期間 5ヶ月
授業時間 74時間
授業料 206,280円
上記金額には、入学金・教材費・消費税が含まれています
給付額 41,256円
自己負担額 165,024円
取得可能資格 AccessVBAスタンダード 合格保証制度付

カリキュラム

AccessVBA基礎
VBAの基本
モジュール、プロシージャ、演算子などについて学習します。
データベースの基礎知識
データの正規化、Accessの基礎知識について学習します。
変数・定数・配列
変数・定数・配列の使用方法について学習します。
制御構造
IF、Secect Case、Do Loop、Forなど、制御構造に関するステートメントを学習します。
関数
文字列操作関数や日付関数、変換・評価関数などについて学習します。
DoCmdオブジェクト
AccessVBA特有のオブジェクト、DoCmdオブジェクトについて学習します。
AccessVBA応用
フォーム・レポートの操作
フォーム・レポートでの処理について学習します。
イベント
使用頻度の高いイベントプロシージャを学習します。
SQL
SQLの構文について学習します。
デバッグ
エラーが起こった際の、デバッグの方法を学習します。
変数・コレクション
オブジェクト変数やコレクションについて学習します。
プロシージャ
プロシージャの種類や引数の渡し方について学習します。
システム開発
実際にシステムを構築します。
AccessVBA演習
基本構文
VBAベーシックレベルの確認を行います。
フォーム・レポート操作
フォームやレポートの様々な操作について復習します。
SQL
データベースから必要なデータを取り出したり、集計を行う方法や、SQLを利用した応用操作を学習します。
ADO
データベースに格納されているデータを、直接VBAから操作することで、効率的に処理を行うことができます。データベースにあるデータに直接アクセスすることができるADOについて学習します。
DAO
ADOと同様にDAOでもデータベースに格納されているデータを、直接VBAから操作することで、効率的に処理を行うことができます。ADOとDAOの違いを理解したうえで、DAOを使用したデータベースの接続について学習します。
OLEオートメーション
OLEオートメーションとはWindowsアプリケーション間でデータ連携を実現する機能の1つです。Wordの文書内にExcelの表を埋め込むなどExcel以外のアプリケーションの利用や、Windowsの操作を制御する方法について学習します。
ファイル操作
テキストファイルやエクセルファイルをインポート、エクスポートする基本的な流れについて学習します。
AccessVBAスタンダード対策

試験合格のための試験対策問題・模擬試験を行います。

ISA公式Facebook