MENU
MENU

サイト制作・更新に必須の基本言語

コーディング(HTML/CSS)

コーディングコースイメージ

HTMLでできること

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略語で、Webページを作成するための言語です。
HTML言語を使用して、Webページの文書構造を定義し、画像や、リンクを設定します。

CSSでできること

CSSとは、HTML言語で記述されたページの装飾を行うための言語です。
HTMLだけでもWebページとして成り立ってはいますが、記述した順に上から表示されるだけで、質素なページになります。CSSでは、画像の位置や文字の大きさなど装飾を与えることができます。

HTML5+CSS3でできること

HTMLの最新バージョンである、HTML5は、最新のWebブラウザやスマートフォンに対応し、今までHTMLでは表現しづらかったグラフィックの描画や動画、音声の表現、フォームの機能強化など、リッチコンテンツの作成が可能となりました。
CSS3によって、細かなデザイン表現の機能が追加され、アニメーションなど、今までできなかった表現も大幅にできるようになりました。

短時間でコーディングを学べる講座

総合的にスキルアップするための講座

ISA公式Facebook