MENU
MENU

スマホアプリ開発

HTML5 とJavaScript による
スマホアプリホ制作

年々需要が高まるスマホアプリ。 昨今ではクロスプラットフォーム開発ツールの登場により、HTML5 とJavaScriptによるスマートフォンアプリ開発が制作のスタンダードになりつつあります。 初心者の方がアプリ開発に必要なプログラミング言語と、ワークフローを理解して、アプリが開発できるようになるコースです。

受講期間 1ヶ月~1年6ヶ月
授業時間

44時間

授業料 220,000円(外税)

カリキュラム

HTML5+CSS3
HTML5の基礎知識
HTML5策定までの経緯や、特徴について学習します。
テキストのマークアップ
HTML5で変更になったマークアップの方法や、コンテンツモデルという新しい考え方、HTML5で追加・変更された主な要素について学習します。
canvas要素
HTML5の代表的な新機能であるcanvas要素についてさまざまなサンプルコードを記述しながら理解を深めます。
フォーム
HTML5ではinput要素のtype属性の種類が増えました。type属性の違いを理解し、正しくコーディングができるようになります。
CSS3の基礎知識
CSS3のブラウザ対応状況の確認方法や、ベンダープレフィックスについてなど、CSS3の基礎知識について学習します。
CSS3コーディング演習
CSSであらたに追加されたプロパティについて学習します。
mediaクエリーについて学習し、制作課題として可変レイアウトのページをコーディングします。
JavaScript
JavaScriptの概要
JavaScriptを学習する前に、その概要や歴史を振り返ります。
JavaScriptの基本
JavaScriptを記述する上で必要な文法や決まりごとを学習します。
変数と関数
変数、関数、オブジェクトなどJavaScriptで扱う処理のまとまりを学びます。
プログラミングのポイント
条件分岐や繰り返し処理、イベントなどプログラミングをする上で重要な処理を学びます。
画像の扱い
画像の考え方、扱い方について学習し、自由に画像を制御する方法を学びます。
日付と時刻
Dateオブジェクトの各メソッドの扱い方を学びます。
フォーム
フォームのデータを送信する前にデータが正しく入力されているかを確認する方法について学習します。
FeedBack課題
今まで学習したことを組み合わせて実践的なプログラムを作成します。
アプリ開発

HTML5+CSS3とJavaScriptを利用してWebアプリのサンプルを作成します。

WEBプログラマー養成講座トップへ

学びたいソフト・技術から学ぶ

総合的にスキルアップするための講座

ISA公式Facebook