MENU
MENU

グラフィックデザイナー養成

初心者がグラフィック・エディトリアル
デザイナーになるための基本を学ぶ

DTP業界で働くために必要な、Illustrator・Photoshop・InDesignの使い方を中心に学習します。最低限のソフトの使い方を理解した上でDTP業界に挑戦したい方にオススメのコースです。

受講期間 1ヶ月~1年9ヶ月
授業時間

64時間

授業料 220,000円(外税)
教育訓練対象講座ですので、対象者の方は、講座終了後受講料の「20%(上限10万円)」が還付されます。

カリキュラム

Illustrator
Illustratorの基本操作
Illustratorの特徴と、Illustratorの画面構成・ツールの使い方などの基本操作を学習します。
名刺を作ろう
基本的な図形の描画方法、図形の整列と配置、文字入力や編集、グラデーションの設定について学習し、オリジナルの名刺を作成ます。
グリーティングカードを作ろう
パスに関する知識を学習し、自由に曲線を描いたり、複雑な図形を描画します。
DTPチラシを作ろう
チラシ作成に必要な基本的な設定、制作の流れを学習します。 ショップロゴを作ったり、写真を配置し、チラシを完成させます。
Photoshop
Photoshopの基本操作
Photoshopの特徴と、Photoshopの画面構成・ツールの使い方などの基本操作を学習します。
レイヤー
Photoshopを使いこなす上でレイヤーの知識は必須です。レイヤーの概念、レイヤーの作成・編集・削除・保護・リンク・結合などを学びます。
色調補正
写真の色や明るさを変更することを色調補正といいます。さまざまな色調補正の方法を学び、それぞれの機能の特徴を理解することで、適切な補正が行えるようになります。
画像の加工
写真の一部を切り抜く方法や、不要なものを取り除くレタッチという作業について学習します。また、画像にフィルターをかけることにより、元画像とはまったく違う印象の画像を作ることができます。
この章では、主に切り抜き・レタッチ・フィルターについて学習します。
画像の合成
複数の画像を合成して、新しいイメージを作成します。画像の合成の方法と合成後、画像をなじませる方法について学習します。
イラストの描画とテキスト入力
Photoshopで図形を描いたり文字を入力する方法について学習します。
制作課題
学習した機能を使って、「フォトコラージュの作成」と「バナー作成」を行います。
グラフィック作品制作

Illustrator、Photoshop、InDesignのそれぞれの操作を習得した方が、さらなるスキルアップを図るための講座です。これらの技術を「DTP」という作業フローの中で数多くの作品制作を行いながら、デザイン力を強化します。また、制作を行いながら印刷の知識を習得します

InDesign
InDesignの基本操作
InDesignの特徴と関連する知識について学習します。
オブジェクトの基本操作
InDesignでのオブジェクトの作成と編集方法を学習します。
また、InDesignで重要となるテキストの配置方法について学習します。
オブジェクト・表の作成と編集
パスの描画と、複合パス・複合シェイプの作成を学習します。
より見た目にきれいなオブジェクトを自由に作成することができます。また写真や他アプリケーションで作成したオブジェクトの配置方法を学習します。
テキストと書式設定
エディトリアルデザインで重要となる文字間隔や行間隔などテキストの編集方法について学習します。
段落書式と組版
行揃えや、箇条書き、インデントなどの段落書式についてがくしゅうします。また、InDesignで編集作業を行う際の手順やワークフローを学習します。
DTP作業を効率的に行うテクニック
段落スタイル・文字スタイルの登録方法について学習します。
また、DTP作業を効率的に行うさまざまなテクニックを学習します。
複数ページの操作
ページ・マスターページ・ブックの管理方法について学習します。
ノンブル・目次・索引の設定方法についても学習します。

グラフィック+エディトリアル講座トップへ

学びたいソフト・技術から学ぶ

総合的にスキルアップするための講座

ISA公式Facebook