MENU
MENU

Web.DTPデザイナースペシャリスト

幅広いスキルをマスターして
転職の可能性を広げる

初心者の方が、静的なWebページを作成するために必要なソフトの学習やWebページ作成のワークフローと、「グラフィックデザイナー」「エディトリアルデザイナー」として活躍する為に必要な、フライヤー作成、リーフレット作成、電子書籍の作成までが学習できる講座です。WEB/DTP両方の武器を持った上で就職活動に臨めます

受講期間 1ヶ月~2年
授業時間

154時間

授業料 400,000円(外税)
※黄色の科目は、この中から1科目を自由に選択できます。

カリキュラム

Illustrator
Illustratorの基本操作
Illustratorの特徴と、Illustratorの画面構成・ツールの使い方などの基本操作を学習します。
名刺を作ろう
基本的な図形の描画方法、図形の整列と配置、文字入力や編集、グラデーションの設定について学習し、オリジナルの名刺を作成ます。
グリーティングカードを作ろう
パスに関する知識を学習し、自由に曲線を描いたり、複雑な図形を描画します。
DTPチラシを作ろう
チラシ作成に必要な基本的な設定、制作の流れを学習します。 ショップロゴを作ったり、写真を配置し、チラシを完成させます。
Photoshop
Photoshopの基本操作
Photoshopの特徴と、Photoshopの画面構成・ツールの使い方などの基本操作を学習します。
レイヤー
Photoshopを使いこなす上でレイヤーの知識は必須です。レイヤーの概念、レイヤーの作成・編集・削除・保護・リンク・結合などを学びます。
色調補正
写真の色や明るさを変更することを色調補正といいます。さまざまな色調補正の方法を学び、それぞれの機能の特徴を理解することで、適切な補正が行えるようになります。
画像の加工
写真の一部を切り抜く方法や、不要なものを取り除くレタッチという作業について学習します。また、画像にフィルターをかけることにより、元画像とはまったく違う印象の画像を作ることができます。
この章では、主に切り抜き・レタッチ・フィルターについて学習します。
画像の合成
複数の画像を合成して、新しいイメージを作成します。画像の合成の方法と合成後、画像をなじませる方法について学習します。
イラストの描画とテキスト入力
Photoshopで図形を描いたり文字を入力する方法について学習します。
制作課題
学習した機能を使って、「フォトコラージュの作成」と「バナー作成」を行います。
Dreamweaver
概要と基本操作
DreamweaverでWebサイトを構築する前に、Dreamweaverの機能と画面操作について学習します。
簡単なページの作成
簡単なページを作成しながら、Dreamweaverを使ったWebページの作成手順を学習します。
CSSの設定
CSSとはページのデザインやレイアウトなどを制御するルールです。DreamweaverでのCSSの設定方法を学習します。
テーブルの作成
表組みのことを「テーブル」といいます。テーブルの挿入・編集・Excelの表の貼り付けなどを学習します。
Dreamweaverでの制作の流れ
Dreamweaverを利用して制作を行う流れを学習します。サイトの定義、HTMLマークアップ、Divタグを挿入、レイアウトをし、Webページを完成させます。
テンプレート
テンプレートとは「ひな型」のことです。ページを作成するときの元になる定型的なファイルです。テンプレートを作成しておくと、同じようなページが容易に作成できます。
フォーム
アンケートフォームのように、テキスト入力フィールドやチェックボックス、ボタンなどの入力用の要素が集まりがフォームです。フォームを作成すると、Webページの閲覧者から情報を得ることができます。
Javascript
Javascriptとは、HTMLに組み込むことでWebページに動的な要素を付加する言語です。リンク先のページをサブウィンドウとして開いたり、マウスをポイントすると画像が入れ替わるなど、動きのあるページを作成する事ができます。
リンクの設定
Webページのテキストや画像から、別のWebサイトや別のファイルにジャンプする機能をリンクと呼びます。このレッスンではリンクの設定方法について学習します。
便利な機能
Dreamweaverには、Webサイトを作成する為の様々な便利な機能があります。これらを活用するとサイト制作が効率的に行えます。
修了課題
Dreamweaverを使ってサイトの定義、コンテンツの挿入、リンクの設定、外部スタイルシートの作成とリンク、テンプレートの作成を行いCafeのサイトを作ります。
HTML
Web制作の基本
ホームページを制作する際の基本的な考え方や何を注意して制作すべきなのかを学びます。
HTMLマークアップの決まり
HTMLを記述する上で、守らなくてはいけないルールと常に心がけておくべき項目について学びます。
HTML基本構造
タグの記述方法を学びWebページを作成しながらHTMLの基本構造を学びます。
HTMLへの画像の挿入とリンクの設定
実際にWebページを制作する際に必要な画像の挿入や関連付けを学び、本格的なWebページの制作を行う為のタグを学習します。
その他のHTML
HTMLにはテーブルやフォームなど、Webページをレイアウトするための機能があります。
修了課題
指示書に従って、コーディングを行い、TOPページとお問い合わせフォームを作成します。
CSS
CSSについて
スタイルシートの考え方と、使用する利点を踏まえた上で、制作フローについて学びます。
CSS基礎知識
CSSでレイアウトを行う際には正しいHTML文書を記述することが重要です。HTML文書の記述の決まりと、正当な文書かをチェックする方法について学びます。
スタイルシートの基本
スタイルシートの記述方法および、色やサイズなどの書式設定方法について学びます。
埋め込み型CSSの定義
styleタグを利用したCSS記述のルールについて学び、演習問題を通して、このレッスンまでの復習を行います。
演習問題
指示書に従って、ファイルの作成、コンテンツの作成とマークアップ、スタイルシートの作成を行います。
外部ファイルとスタイルシートの応用
スタイル別のファイルに分けて作成する利点とその方法、ページのデザイン方法について学びます。
ボックスレイアウト
ボックスレイアウトの考え方および、作成の手順を学びます。
修了課題
指示書に従って、ファイルの作成、ボックスレイアウトの設定、コンテンツの挿入、文書構造のマークアップとグループ化、リンクの設定、スタイルシートの作成を行い、ペットショップのTOPページを作成します。
キャリアアップ演習For Web
ロゴの作成
会社名のロゴや会社のイメージにつながります。ロゴはシンプルで、認識しやすく、メッセージを効果的に伝える必要があります。2パターンのロゴを作りながら制作の流れとポイントを学習します。
地図の作成
Illustratorを利用して地図を作成する流れとポイントについて学習します。
合成イメージの作成
アルファチャンネルの機能を理解し、アルファチャンネルとレイヤーマスクを利用して画像を合成する方法や、背景となじませるテクニックを学習します。
バナーの作成
Photoshopのシェイプとレイヤー効果を使用して、2パターンのバナーを作成します。
サイトデザイン
Webページを作成する際には、Photoshopを利用して、HTML/CSSでの作業を見越したワイヤーフレームを作成します。ワイヤーフレームを作成後、レイヤー効果を設定して、ボタンを立体的にしたり、画像を配置します。一連の作業を通じ、基本的なサイトデザインのアートワーク制作に対する考え方と制作方法を身につけていただきます。
ガイドとスライス
作成したサイトデザインをHTML/CSSでコーディングをするには、必要な部分を画像として切りだします。Photoshopの「ガイド」と「スライス」機能を学習し、作成したデザインからパーツとして切りだす方法を学習します。
職人の技 HP実践演習

プロのWebデザイナー、コーダーとして仕事をすることを想定して、実際の現場の仕事と同じフローで作業を行いながら、スキルアップを図ります。「インターンシップ」と同じような環境ですので、Web業界の中でも、自分に適した職種を見分けるきっかけになります。

Webサイト作品制作

オリジナルWebサイトの企画→デザイン→コーディングをし、完成させます。

キャリアアップ演習For DTP
ロゴの作成
会社名のロゴや会社のイメージにつながります。ロゴはシンプルで、認識しやすく、メッセージを効果的に伝える必要があります。2パターンのロゴを作りながら制作の流れとポイントを学習します。
チラシ作成
チラシの作成を通して印刷物作成の流れを学びます。
Lesson1 マスクによる写真の切り抜き
Lesson2 写真の合成(マスクによるイメージ画像の合成)
Lesson3 クリッピングパスによる商品画像の切り抜き
Lesson4 IllustartorによるA4チラシのレイアウト
Lesson5 地図の作成
3つ折りパンフレットの作成
3つ折りパンフレットを意識した土台の作成方法や、トンボの作成を通して制作の流れを学習します。
冊子のレイアウト1
Illustratorを使用した見開きページのレイアウトを学びます。
パッケージの作成
パッケージ作成のポイントを理解し、様々な色合いのバリエーションを作成するテクニックを学習します。
冊子のレイアウト2
InDesignを使用した見開きページのレイアウトを学びます。
印刷入稿の準備
Illustratorでの入稿の注意点と流れの確認/InDesignでの入稿の注意点と流れの確認をします。
グラフィック作品制作

Illustrator、Photoshop、InDesignのそれぞれの操作を習得した方が、さらなるスキルアップを図るための講座です。これらの技術を「DTP」という作業フローの中で数多くの作品制作を行いながら、デザイン力を強化します。また、制作を行いながら印刷の知識を習得します

InDesign
InDesignの基本操作
InDesignの特徴と関連する知識について学習します。
オブジェクトの基本操作
InDesignでのオブジェクトの作成と編集方法を学習します。
また、InDesignで重要となるテキストの配置方法について学習します。
オブジェクト・表の作成と編集
パスの描画と、複合パス・複合シェイプの作成を学習します。
より見た目にきれいなオブジェクトを自由に作成することができます。また写真や他アプリケーションで作成したオブジェクトの配置方法を学習します。
テキストと書式設定
エディトリアルデザインで重要となる文字間隔や行間隔などテキストの編集方法について学習します。
段落書式と組版
行揃えや、箇条書き、インデントなどの段落書式についてがくしゅうします。また、InDesignで編集作業を行う際の手順やワークフローを学習します。
DTP作業を効率的に行うテクニック
段落スタイル・文字スタイルの登録方法について学習します。
また、DTP作業を効率的に行うさまざまなテクニックを学習します。
複数ページの操作
ページ・マスターページ・ブックの管理方法について学習します。
ノンブル・目次・索引の設定方法についても学習します。
InDesign&電子書籍
インタラクティブPDF
ページ効果やハイパーリンクを設定したインタラクティブPDFと、PDFフォームの作成方法を学習します。
インタラクティブ効果
電子カタログなどで使用されるページめくり効果や、アニメーション、ムービーファイルを配置した文書を作成します。
InDesignで作る電子書籍
電子書籍の定義と種類について学習します。InDesignから電子書籍を作成sるうワークフローと注意点を理解し、InDesignからEPUBの形式に書き出しを行います。
演習課題
作成をする上での注意点や、作成のフローを理解した上で白紙のドキュメントから電子書籍を作成します。
JavaScript
JavaScriptの概要
JavaScriptを学習する前に、その概要や歴史を振り返ります。
JavaScriptの基本
JavaScriptを記述する上で必要な文法や決まりごとを学習します。
変数と関数
変数、関数、オブジェクトなどJavaScriptで扱う処理のまとまりを学びます。
プログラミングのポイント
条件分岐や繰り返し処理、イベントなどプログラミングをする上で重要な処理を学びます。
画像の扱い
画像の考え方、扱い方について学習し、自由に画像を制御する方法を学びます。
日付と時刻
Dateオブジェクトの各メソッドの扱い方を学びます。
フォーム
フォームのデータを送信する前にデータが正しく入力されているかを確認する方法について学習します。
FeedBack課題
今まで学習したことを組み合わせて実践的なプログラムを作成します。
Flash
Flashの基本操作
Flashの起動・終了、画面構成などについて学習します。
ドローイングの基本
Flashでオブジェクトを描画・編集する方法について学習します。
ドローイングの応用
Flashで実際にオブジェクトを作成し、完成させます。
アニメーションの基礎知識
描画したオブジェクトを動かす上で、基本知識を学習します。
シンボルへの変換と利用
アニメーションの下準備としてオブジェクトをシンボルに変換し利用する方法について学習します。
モーショントゥイーンで色を変える
モーショントゥイーンを利用してオブジェクトの色が徐々に変化するアニメーションを作成します。
モーショントゥイーンでオブジェクトの位置や大きさを変化させる
モーショントゥイーンを利用してオブジェクトの位置や大きさが徐々に変化するアニメーションを作成します。
回転とイージング
オブジェクトを回転させたり、徐々に動きをゆっくりにする等のアニメーションを作成します。
パブリッシュと公開
作成したアニメーションを公開する方法について学習します。

WEB/DTP総合講座トップへ

学びたいソフト・技術から学ぶ

総合的にスキルアップするための講座

ISA公式Facebook