MENU
MENU

Excel-VBA演習

ExcelVBA基礎・応用レベルを学習済の方を対象にExcelVBAスタンダード試験に頻出する構文について学習をします。
豊富な演習問題を通してそれぞれの構文について理解を深め、VBAスタンダード試験の合格を目指します。

受講期間 1ヶ月~1年3ヶ月
授業時間 20時間
授業料 40,000円(外税)
※ExcelVBAスタンダード試験準拠

カリキュラム

VBAの基本
VBAベーシックレベルの簡単な復習とVBE画面に用意されている様々な機能を学習します。
シート操作/ブック操作
シート操作とブック操作について復習します。
プロシージャ
Subプロシージャ、Funtionプロシージャ、イベントプロシージャの使い分けと、使い方について復習します。
配列
基本的な配列の記述方法を復習ご、動的配列、二次元配列について学習します。
イベント
特定の操作に反応して自動的に実行されるプロシージャがイベントプロシージャです。様々なイベントについて学習します。
関数
試験に頻出するVBA関数について問題を繰り返して理解を深めます。
エラー処理
プログラムのミスを見つけて修正する作業であるデバッグを効率的に行うための様々なツールとその利用方法、エラー処理に関するステートメントについて学習します。
ユーザーフォーム
ユーザーフォームを利用することで、ユーザーから情報を受け取り、受け取った情報を元に処理をすることができます。ユーザーフォームの作成と連携について学習します。
メニュー操作
マクロの実行をより容易にするために、作成したプログラムを実行するためのメニューをショートカットメニューや、リボンに追加します。
OLEオートメーション
OLEオートメーションとはWindowsアプリケーション間でデータ連携を実現する機能の1つです。Wordの文書内にExcelの表を埋め込むなどExcel以外のアプリケーションの利用や、Windowsの操作を制御する方法について学習します。
API
APIとはOSにあらかじめ用意されている命令や関数の集合体です。APIを利用して様々な機能や関数を呼び出して使用します。
レジストリ操作
レジストリとは、Windowsの基本情報やソフトウェアの拡張情報などが保存されている場所です。レジストリからデータを呼び出したり、レジストリにデータを保存する方法について学習します。
ファイル操作
テキストファイルをインポート、エクスポートする基本的な流れについて学習します。

VBAコース一覧へ

スキルアップのためのOfficeコース

資格取得のためのOfficeコース

ISA公式Facebook