IT

パソコン資格のおすすめ17選!MOSなどの資格を取得するメリットや注意点など解説

パソコン教室ISA」ライターチームです。

仕事におけるスキル向上のために、パソコンの資格を取得しようと考える人も多いでしょう。パソコンの資格とひと口にいっても、さまざまな種類があります。初心者向けから中・上級者向けまであるため、自分のスキルレベルに合った資格を選びましょう。この記事では、おすすめのパソコン資格17選を紹介します。ぜひ、参考にしてください。

パソコン教室ISAの資料をダウンロード(無料)

パソコンの資格は就職に有利?

パソコンの資格を持っていると就職に有利に働く可能性があります。現代では、どの職場でもパソコン操作が求められるため、パソコンスキルは重要性が高いといえます。特に、事務系の職種はパソコン操作が多いため、資格を持っていることでパソコンスキルの証明にもなります。ある程度のスキルを採用側も把握できるため、有利に働くでしょう。

パソコンの資格を取得するメリット

前述したように、パソコンの資格を取得することで実力を証明できるというメリットがあります。資格がない状態で、オフィスソフトウェアを扱えるとアピールしても根拠がなく、実力の証明にはなりません。また、実際には一定水準に達していないこともあります。資格は、個人のスキルを客観的に証明できるため、採用企業にとって信頼度が高い傾向にあります。

【初心者向け】パソコン資格のおすすめ8選

パソコン資格にはさまざまなものがあります。ここでは、初心者向けのおすすめパソコン資格を8つ紹介します。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

MOS(Microsoft Office Specialist)とは、マイクロソフト社製のオフィスソフトであるWordやExcel、PowerPointなどのスキルを証明する資格です。オフィスソフトは多くの企業で使われているため、人気の高い資格となっています。

MOSのWordとExcelには2つのレベルがあり、一般(スペシャリスト/アソシエイト)と上級(エキスパート)に分かれています。Accessは2019verの試験から上級(エキスパート)に振り分けされました。

資格名MOS(Microsoft Office Specialist)
試験概要・Word
・Excel
・PowerPoint
・Outlook
・Access
合格ライン正答率55~85%
受験料(税込)一般(スペシャリスト/アソシエイト):10,780円
上級(エキスパート):12,980円

パソコン教室ISAの体験授業を受けてみる

\ MOS試験の詳しい情報を受け取る /

MOS試験に関する資料をダウンロード

ITパスポート

ITパスポートとは、ITに関する知識を証明するための資格で、経済産業省によって認定されています。パソコンやインターネットが広く普及しており、パソコン操作は当たり前の時代です。そのため、技術者だけでなく一般の人々にも正しい知識を提供することが必要だと考えられ、ITパスポートが2009年4月に新設されました。

資格名ITパスポート
試験概要・ストラテジ系
・マネジメント系
・テクノロジ系
合格ライン正答率60%以上
受験料(税込)7,500円

日商PC検定

日商PC検定とは、商工会議所が主催する検定試験です。パソコンの操作スキルだけではなく、ビジネスマナーや実務を通したパソコンの利用スキルも評価されることが特徴です。基本的なITスキルはもちろんのこと、効率的に仕事ができる即戦力としてのスキルを証明することも可能です。

資格名日商PC検定
試験概要・文書作成
・データ活用
・プレゼン資料作成
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)1級:10,480円
2級:7,700円
3級:5,500円
ベーシック:4,400円

Word文書処理技能検定試験

Word文書処理技能検定試験とは、サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催する検定試験で、Wordによるビジネス文書作成スキルを証明する資格です。1~3級の試験があり、1,2級は知識と実技試験、3級は実技試験のみを実施しています。

資格名Word文書処理技能検定試験
試験概要・実技試験
・知識試験(1,2級のみ)
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)1級:8,300円
2級:7,200円
3級:6,100円

Excel文書処理技能検定試験

Excel文書処理技能検定試験とは、サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催するExcelスキルを証明するための資格試験です。3級では基本的なExcel操作といった基礎的技能が求められますが、2級以上では数式やグラフだけでなくマクロ機能も試験範囲に含まれています。

資格名Excel文書処理技能検定試験
試験概要・実技試験
・知識試験(1,2級のみ)
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)1級:8,300円
2級:7,200円
3級:6,100円

PowerPointプレゼンテーション技能認定試験

PowerPointプレゼンテーション技能認定試験とは、サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催する、PowerPointスキルを証明するための資格試験です。ビジネスシーンを想定した出題がされるため、実用的なスキルの測定や評価が可能となっています。

資格名PowerPointプレゼンテーション技能認定試験
試験概要・実技試験
・知識試験(1,2級のみ)
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)上級:7,300円
初級:6,100円

Accessビジネスデータベース技能認定試験

Accessビジネスデータベース技能認定試験とは、サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催する、Microsoft Accessを使用したデータベースの構築技能とビジネス実務能力を証明するための試験です。1~3級までの試験があり、1、2級のみ知識試験が実施されます。

資格名Accessビジネスデータベース技能認定試験
試験概要・実技試験
・知識試験(1,2級のみ)
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)1級:8,300円
2級:7,200円
3級:6,100円

ICTプロフィシエンシー検定試験(P検)

ICTプロフィシエンシー検定試験(P検)は、パーソナルコンピュータの知識を含む、総合的なICT活用能力を評価する試験です。1~5級という6つのレベルに分かれており、自分のスキルレベルに合わせて受験できます。

資格名ICTプロフィシエンシー検定試験
試験概要・一般問題
・タイピング(準2~4級)
・プロフィシエンシー(1~4級)
・実技(2~4級)
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)1級:10,000円
2級:6,200円
準2級:5,200円
3級:5,200円
4級:3,600円
5級:無料

パソコン教室ISAの資料をダウンロードする(無料)

\ パソコン教室の詳しい情報を受け取る /

パソコン教室に関する資料をダウンロード

【中・上級者向け】パソコン資格のおすすめ9選

ここでは、中・上級者向けのおすすめパソコン資格8選を紹介します。パソコン操作に自信のある人や、高いレベルの資格を取得したい場合は、参考にしてください。

1.VBAエキスパート

VBAエキスパートはプログラミング言語に関する試験です。難易度が高いため資格を取得している人が少なく、ニーズが高いため、取得することで就職や転職に有利に働く可能性が高いといわれています。

資格名VBAエキスパート
試験概要・プログラミングスキル
・マクロとVBAの概念など
合格ライン1000点中700点以上
受験料(税込)VBAスタンダード:14,850円
VBAベーシック:13,200円

パソコン教室ISAのVBA講座を体験してみる(無料)

\ VBA試験の詳しい情報を受け取る /

VBAに関する資料をダウンロード

2.Pythonエンジニア認定試験

Pythonは、機械学習・ディープラーニングなどのAI開発においては必須の言語で、非常に人気の高い言語です。

特徴としては、シンプルで学びやすい文法である一方ライブラリを使って、AI開発だけではなくさまざまなシステム構築が可能です。

資格名Pythonエンジニア認定試験
試験概要・Pythonの文法や基礎知識
・Pythonを使ったデータ分析の基礎や方法
・ライブラリの使い方など
合格ライン正答率70%以上
受験料(税込)基礎試験:11,000円
データ分析試験:11,000円
実践試験:13,200円

3.CAD利用技術者試験

CAD利用技術者試験とは、図面作成ソフトCADのスキルを判定するための試験です。CADとは「Computer-Aided Design(コンピュータ支援設計)」を略した言葉です。

資格名CAD利用技術者試験
試験概要・実技試験
・筆記試験
合格ライン実技・筆記が各50%、総合で70%以上
受験料(税込)・3次元CAD
1級:16,500円
準1級:11,00円
2級:7,700円

・2次元CAD
1級:16,500円
2級6,050円
基礎:4,400円

4.基本情報技術者試験

基本情報技術者試験とは、IT業界に携わる人にとっては重要な資格試験です。経済産業大臣により認定される国家試験であり、エンジニアの登竜門としても知られています。基本的かつ汎用的なITの知識が問われる試験で、上級資格を目指す際に必要な基礎知識を身につけられます。

資格名基本情報技術者試験
試験概要・テクノロジ系
・マネジメント系
・ストラテジ系
・アルゴリズム、プログラミング
・セキュリティ
合格ライン60点以上
受験料(税込)7,500円

5.情報セキュリティマネジメント試験

情報セキュリティマネジメント試験は、経済産業大臣によって認定される国家試験で、組織の情報セキュリティを確保するための基礎スキルを証明できます。IPAが主催しており、合格することで情報セキュリティマネジメントの国家資格を取得できます。

資格名情報セキュリティマネジメント試験
試験概要・情報セキュリティの知識
・情報セキュリティ管理の実践力
合格ライン総合得点600点以上
受験料(税込)7,500円

6.Webクリエイター能力認定試験

Webクリエイター能力認定試験は、Webクリエイターに必要となるWebサイトの作成、デザイン、コーディング能力を認定する民間資格試験です。スタンダードとエキスパートの2つのレベルに分かれています。

資格名Webクリエイター能力認定試験
試験概要・実技試験
・知識試験(エキスパートのみ)
合格ライン正答率65%以上
受験料(税込)エキスパート:7,700円
スタンダード:6,100円

パソコン教室ISAの資料をダウンロードする(無料)

7.Illustratorクリエイター能力認定試験

資格名Illustratorクリエイター能力認定試験
試験概要・実技試験
・実践問題
・知識試験(エキスパートのみ)
合格ライン知識・技能試験の正答率65%以上かつ、実践問題の正答率70%以上
受験料(税込)エキスパート:8,800円
スタンダード:7,800円

パソコン教室ISAの資料をダウンロードする(無料)

8.Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験とは、「Photoshop」の活用能力を測定・評価するための資格です。スタンダードとエキスパートの2つのレベルがあり、自分のスキルに合わせて選べます。

資格名Photoshopクリエイター能力認定試験
試験概要・実技試験
・実践問題
・知識試験(エキスパートのみ)
合格ライン知識・技能試験の正答率65%以上かつ、実践問題の正答率70%以上
受験料(税込)エキスパート:8,800円
スタンダード:7,800円

パソコン教室ISAの資料をダウンロードする(無料)

9.HTML5プロフェッショナル認定試験

HTML5プロフェッショナル認定試験とは、HTML5、CSS3、JavaScriptといった、最新のマークアップに関する技術力と知識を認定する試験です。

マルチデバイス対応のWebコンテンツ制作に関する基本技術を評価するレベル1と、システム間での連携や最新のマルチメディア技術を取り入れたWebアプリケーションや動的なWebコンテンツを開発・設計するスキルを認めるレベル2に分かれています。

資格名HTML5プロフェッショナル認定試験
試験概要・Webの基礎知識
・CSS
・レスポンシブWebデザイン
・JavaScript
・セキュリティモデルなど
合格ライン65点以上
受験料(税込)16,500円

パソコン教室ISAの資料を取り寄せる(無料)

\ パソコン教室の詳しい情報を受け取る /

クリエイティブ講座に関する資料をダウンロード

パソコン資格を取得するのにおすすめの勉強法

パソコン資格を取得するための勉強法としては、独学パソコン教室に通う方法が挙げられます。以下で詳しく解説します。

独学する

パソコンの知識がある、ある程度スキルを保有しているという場合には、独学で資格の勉強をすることが一般的です。ソフトウェアをすでに所有している場合には、資格対策の本や参考書などを購入して自宅で勉強できます。自分のペースに合わせて勉強できるというメリットがあるため、仕事や家事の合間に勉強したい場合にもよいでしょう。

パソコン教室に通う

時間や費用に余裕がある人や個別指導を希望する人、パソコン初心者であまり知識がない人などは、パソコン教室に通って勉強するのが適しています。パソコン教室はあらゆる環境が整っているため、自分が所有していないソフトウェアでも実際に使用しながら学ぶことが可能です。

また、資格試験で問題が発生した場合や疑問がある場合でも、すぐに講師に相談できるため、解決までがスムーズです。また、受講者同士で人脈を広げる機会になるメリットもあります。

パソコン教室ISAの資料を取り寄せる(無料)


まとめ

パソコンの資格にはさまざまな種類があります。仕事をするうえでパソコンを使うシーンは多いため、資格を取得しておくことで就職や転職に有利に働く可能性もあります。オフィスソフトの資格から情報セキュリティ、Webデザイン系など多くの資格があるため、自分に合ったパソコンの資格を取得するとよいでしょう。

また、資格を取得する前に、まずは知識を深めたいという人はISAパソコン教室をご活用ください。

ISAパソコン教室は、40年近く教室を営んでおり、受講者のレベルに合わせたサポート体制が整っています。そのため、講師の質が高く充実した講義やサポートが受けられることが特徴です。また、ここ10年でMicrosoftジャパンが1年に1社選ぶLearning Awardを3度受賞と実績も豊富です。さまざまな講座を用意していますので、詳しくは以下から資料をご確認ください。

ABOUT ME
石井麻美
パソコン教室ISA講師の講師です。 主にOffice系(Word Excel Access PowerPoint)やVBAの授業を担当しています。 Microsoft Office Specialist VBAスタンダードクラウン 資格取得済
\ パソコン教室ISAの資料を手に入れよう/
関連するお役立ち資料
MOS試験に関する資料
MOS試験の概要や取得するメリット、受験科目の選び方や勉強方法を解説 ダウンロード
VBAに関する資料
VBAとはどういうものか?VBAの基本情報からできること、できないことを解説 ダウンロード
お気軽にご相談ください

パソコンに関する技術や、資格取得のご相談など、お気軽にお問い合わせください

同じカテゴリーの記事一覧